COMTE/コンテユニットキッチンボード ナラ(オーク)材 国産

ナラ材ユニット式キッチンボード ナチュラル色

【コンテ】のデザインテーマは『ナチュラル&シンプル』。扉や引出の前板にはホワイトオークの無垢材を使用しています。

コンテシリーズは収納家具としてキッチンに立つ人のお役にたてるような工夫を凝らしました。

一番の特徴は『選べる』ということ。平均的なキッチンの広さから算出した基本サイズのユニットを組み合わせることで、様々なキッチン空間にフィットします。また、お持ちの食器や家電製品を効率よく収納できるよう、ガラス扉、オープン収納、引き出し、板扉を選んで組み合わせることができます。

無垢材だからできる面取り加工で、シンプルな中にも独自の表情を持たせました。

 

機能:ガラス飛散防止フィルム、サイレントレール引出、ゆっくり閉まるダンパー付扉、モイス付でスチームレンジ対応、耐震ラッチ

 

左:\97,848(税込)  右:106,596円 (税込) ※組み合わせは一例です。※ウォールナットもあります。

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    いとうまさのぶ (金曜日, 23 5月 2014 08:02)

    両サイズを教えてください<(_ _)>

  • #2

    iecoスタッフより (金曜日, 23 5月 2014 11:40)

    いとう様
    お問い合わせありがとうございます。
    カタログ画像をアップしておりますのでご利用くださいませ。
    【コンテ】は、必要なアイテムを選んで完成させる商品です。
    お部屋のスペースに合わせてお好きなアイテムをお選びください。
    木の素材はNAがホワイトオーク材、WNがウォールナット材となっております。
    NAとWNで価格が異なりますのでご注意ください。
    ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

  • #3

    みやの (日曜日, 22 6月 2014 16:21)

    アンダーユニットのオープンの部分は炊飯器など蒸気の出る家電を置いて使う場
    合、手前に引き出せる様な造りですか?
    アッパーユニットのガラス扉は木の扉にも変更できますか?その場合はお値段はいくらぐらいになりますか?

  • #4

    iecoスタッフより (日曜日, 22 6月 2014 17:47)

    みやの様
    お問い合わせありがとうございます。
    アンダーユニットのオープン部分の仕様ですが、スライド棚になっておりますので、手前に引きだして使用することができます。
    次に、アッパーユニットのガラス扉の件ですが、板扉に変更できます。仕上がりはアンダーユニットの扉と同じ仕様になります。追加の料金はかかりませんが、特注になりますので約1か月ほどお時間が必要です。
    ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。

  • #5

    みやの (日曜日, 22 6月 2014 22:43)

    栃木県までの送料、その他の諸経費などどのくらいかかりますか?

  • #6

    みやの (日曜日, 22 6月 2014 23:12)

    アッパーユニットのオープン部分に電子レンジを置く場合、電子レンジのコンセントやアース線を食器棚の裏側へ回すための穴はありますか?
    それと、アンダーユニットのオープン部分(引き出せる棚の部分)にトースターと炊飯器を置く場合ユニットについているコンセントは何口で、ワット数はどのくらいまで耐えられるでしょうか。(炊飯器とトースターを同時に使用しても大丈夫でしょうか)
    食器棚自体のコンセントのコードの長さはどのくらいですか?

    コンテのカタログや資料があれば送っていただく事は可能ですか?

  • #7

    iecoスタッフより (月曜日, 23 6月 2014 10:47)

    みやの様
    送料ですが、参考までにカタログで一番大きい120オープンボードの場合、9,720円(税込)必要です。組立(各ユニットの連結、取っ手の取り付け)ありの場合、12,960円(税込)必要です。

    次にコードを逃がす穴についてですが、コンセントのコード穴を利用することができます。

    コンテのコンセントの共通仕様として1500ワットまで使用でき、1口コンセントになっています。
    つまり、アンダーユニットには1口コンセントが1個しかついておりません。タコ足にしてワット数内で調整してご使用いただくか、直接ご自宅のコンセントをご利用ください。

    コンセントのコードの長さは、食器棚の背面から約160センチになっております。

    カタログに関してですが、このページにある画像以外のものはありませんので、ご希望でしたら気になる部分の写真をメールすることが可能です。その場合、ホームページ上部のお問い合わせよりご連絡いただけるとメールでお送りいたします。